プロドライバーを目指そう!

プロドライバーを目指す新人

未経験者でも大歓迎!

新免許制度では、普通免許で運転できるトラックは小型トラックに限定されます。
そこで、中型や大型免許が必要になってくるのですが、中型免許が取得できるのは普通免許取得してから2年、大型免許は3年の期間が法律上必要です。

高校生などの普通免許を取りたての若い人は、これらの免許を取得出来るまで数年あります。

だから、入社して直ぐにはプロドライバーとして働くことはできません。
そんな理由で高校生や免許を持っていない人の採用が積極的ではないのが運送業界なのですが、チクホーでは独自の教育カリキュラムが確立されているので、新卒者や未経験者も積極的に採用しています。

キャリアアッププラン

まず最初は、倉庫の作業員として働いてもらいます。
しっかりと、将来大型トラック乗務員になった時に備えて荷物の扱い方等を習得します。

免許取得費用支援

中型・大型の免許取得資格を満たすようになった時は、自動車学校で各種免許を取得して貰います。
この費用も、新卒者と自衛隊退任者なら全額会社負担です。
中途採用の未経験者でも、半額会社負担(費用貸付制度)です。

免許取得後もフォロー

最初は、専任の運転技術指導員による実技指導から始まり、技術検定に合格すると地場の近距離輸送から徐々に大型トラックに馴れていって貰います。
そして、経験を積んだ後は長距離へとステップアップして頂けます。
長距離も最初の数年間は、ベテランとのツーマン運行ですのでご安心下さい。
しっかりと、一人前のプロドライバーになるまで時間を十分掛けて育ててまいります。

充実の福利厚生

チクホーでは、作業員でも見習いドライバーでも各種保険完備の正社員雇用なので安心して働いて頂けます。
しかし、それだけはありません!!

借上社宅制度

 

トラックドライバーになってしまえば、年齢に関係なく若くして高額な収入を得られる仕事ですが、最初の作業員時代は高給とまでは言えないのが現状です。
特に、親元から初めて離れて暮らす若い人は経済面の不安も大きいと思います。
そこで、遠隔地からの入社の場合は、会社が本人が希望する賃貸借不動産物件を契約し半額の家賃で社宅として入居できる借上社宅制度をご利用頂けます。
さらに、この制度なんと、敷金・礼金・不動産仲介料 etcは会社が負担致します!!引っ越し費用は結構負担になりますから、少しでも負担・不安を軽減してあげれたらと思いスタートした制度です。

その他にも、永年勤続表彰などの福利厚生も充実しています。